読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこまで羽ばたくのか見届けたい──BABYMETAL

音楽

「はぁ…………???SUKI……」


名前だけは知っていた。アイドルとメタルがコンセプト?らしいということも。その時はアイドル戦国時代ってのはすごいな〜〜〜なんでもあるんだな〜〜〜とぼんやり思っていた。それでもその名が流れてくるのがTLのメタラーからであるというのが気にはなっていた。2013年の話だ。
初めてその姿を見たのは映画館で『パシフィック・リム』を観た時で、メタリカ主演の映画『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』の予告CMに3人が出ていた。赤と黒の衣装で、可愛い女の子。あぁこれが噂の。パシリムはくそ面白かった。
ちゃんと音楽を聴いたのはその年の大晦日、2013年12月31日。今年やり残したことはないかなと振り返って、ふと思い出したのだ。
『BABYMETAL』の名を。


ということで、しきさん主催の #おたく楽しい に飛び込ませていただいて好き勝手にBABYMETALについて語ります。

www.adventar.org


今でこそ多少、三次元アイドルについて分かるようになってきて、ゆるっとふわっと気にかけたりしているけれど(FNS歌謡祭のアイドルコラボ良かった…)、当時は正直よくわからなかったんですよね。なんかいっぱいいすぎて。二次元の担当アイドルはいたんですけど。多田李衣菜*1って言うんですけど(営業)
その頃主に通っていた現場はアイドルとは程遠く、バンドコンセプトも楽曲も一貫した世界観が特徴の“妖怪ヘヴィメタルバンド”『陰陽座』でした。妖怪とか民俗学とか京極夏彦とかバジリスク甲賀忍法帖〜とか物語音楽とか和装とか好きだったり心に厨二を飼っている人にオススメのバンド*2なんですが閑話休題、その辺りの繋がりのメタラーさんからちらほら名が出てきてたんですよ。

そんなこんなで最初はまぁお約束の「アイドルとメタルねぇ……」などと思いながらYouTube開いて、公式が公開していた彼女たちのメジャーデビュー曲だという「イジメ、ダメ、ゼッタイ」のMVを軽い気持ちでクリックした。ら。
イントロで、見事にやられた。

www.youtube.com

クサい……クサすぎる!!!!!
こんな恥ずかしげもなく大仰でドラマチックでド直球なメロディをもってくるか!!??
おい…………………最高かよ……(撃沈)
イントロだけで突っ伏した。こういうメロスピみんな好きだろ?私は好きだよ!!!そして流れてくるのは透き通る、真っ直ぐ伸びる歌声。上手い。それがSU-METALとの出会いだった。メタル好きだけどデスボイスよりはクリーンボイスを主に好んで聴いていたので、いや〜〜〜〜ほんとツボだったんですわ(真顔)合いの手を入れる両脇のYUIMETALとMOAMETALがまた天使みたいで可愛いし、この合いの手がなんだか癖になる……
それから延々と公式の動画をリピートし、気付けばその日のうちにBDをポチるという有様である。
次のライブ予定を確認すると3月に武道館2days。
えっ、気になる………行きたい………行き……行きます!!!!!(決意)
三が日明けてからアスマートで黙示録を購入。APOCALYPSE(現:THE ONE)に登録してメンバー限定二次先行へ滑り込み、私は無事に武道館2days、赤い夜・黒い夜両日の切符を手に入れたのだった。
~第一部 完~


結論から言って武道館2daysはめっっっっちゃ良かった……

武道館の客席(両日スタンド席だった)に入った途端、目に飛び込んできたのは巨大魔法陣のセンターステージ。ファーーーーーー!!アミューズ!金持ってるな!!心の厨二が疼くぜ!!!!
神バンドの召喚により当て振りエアバンドする必要のなくなった骨スーツのスタッフたちは開演まで客席を盛り上げる係となり、ウェーブや拍手を促したりしながらそこらを練り歩いている。
ライブ前の開演待ちの時間ってすごいソワソワしたり、あるいは早く始まらねーかなーとぼんやり無になったりしてるんだけど(基本ぼっち参戦で隣近所の人に話しかけない)、BABYMETALはぼっち参戦でもこの時間が、この光景がなんだかとっても平和で楽しくて好きだ。
客入れBGMのメタリカで「マスター!マスター!」の大合唱が起こるし、オレンジのサイリウムでそのBGMに合わせてエアドラムを叩く人もいた(人気者だった)
そう、サイリウム
普段サイリウムとは縁のない現場に通っていたのでなんかめっちゃ新鮮だった。「赤い夜」と銘打たれていた武道館1日目で赤いサイリウムが星のように輝く様(つまり全員が持ち込んだわけではない。私も持っていかなかった)はとても良かった。ちなみに最近は演出の邪魔になるので禁止になった。


その武道館ダイジェストがこちら↓
www.youtube.com
初参戦でこの完成されたステージングを見せつけられてしまった私は、ずぶずぶとBABYMETAL沼にハマっていったのである。


そもそもBABYMETALとは

f:id:hal_8:20161218164444j:plain

【BABYMETAL】べびーめたる
日本の女性3人組メタルダンスユニット。アミューズ所属。ヘビーメタル(HEAVY METAL)と掛けてるのでベイビーメタルとは読まない。2010年結成。

昨今、世界は巨大勢力"アイドル"の圧倒的な魔力によって支配され、「メディア」「政治」「経済」を含む全てがアイドルに牛耳られていた…
アイドルソング以外の音楽は全て有害とされ、"メタル"も例外ではなかった。
魂を奪われたメタラー達は、メタルの復権を祈った。
やがてその祈りはメタルを司る神"キツネ様"へと届くことになる。キツネ様はSU-METAL, YUIMETAL, MOAMETALの三人を、「新しいメタルの誕生」を意味する"BABYMETAL"と名付け、アイドル界のダークヒロインとしてこの世に降臨させた。
(LEGEND "I" 紙芝居)

という仰々しいコンセプトのもと「アイドル×メタルの融合」をテーマに、キツネ様を讃えるフォックスサインを掲げ、BABYMETALのメタルレジスタンスは始まったのだった。
ライブ中は神が降臨しているので基本的に笑顔を見せず、MCもなく、MC代わりのストーリー映像(通称:紙芝居)で進行するのが常である。
なおこのレジスタンスは2014年2月7日のMステ初出演の際に巨大勢力アイドルまでもがキツネサインを掲げたことでその目的を完遂、第一章が終わったということが武道館ライブでの紙芝居で明らかとなり、第二章として海外への召喚(ワールドツアー)が発表された。


大の大人が真面目に考えて全力で実現するこのコンセプト大好きなんですけど、実は「ド・キ・ド・キ☆モーニング」のMVを撮る際に、当時メタルを全く知らなかった3人が振付のメロイックサインを影絵のキツネと勘違いして(可愛いかよ)、そこからこのキツネ様に関する仰々しい設定が生まれたっていう裏話があり……KAWAII……めっちゃSUKI……
www.youtube.com
ちなみに最近ではライブ中でも結構笑顔を見せてくれる。


メンバー紹介

f:id:hal_8:20161218164258j:plain

Vocal / Dance:SU-METAL(すぅめたる)写真中央
世を忍ぶ仮の姿は中元すず香(なかもと すずか)
1997年12月20日(19歳)
我らの歌姫、メタルクイーン・SU様。バックバンドが奏でるゴリゴリのメタルサウンドに負けない、力強い歌声を響かせる。アミューズ社員であるプロデューサー・KOBAMETALがキッズ部門に異動してきた時に「可憐Girl's」での彼女の歌声(当時10歳)を聴いたことがBABYMETAL構想のきっかけになった。
アクターズスクール広島出身。同じクラスでモーニング娘。に加入する前の鞘師里保もレッスンを受けていた。
お姉ちゃんは乃木坂46中元日芽香(ひめたん)。いつか音楽番組で共演してほしいと思っている姉妹推しも多い。たまに乃木坂のラジオで動向が言及されている。
ステージ上ではクールでカリスマ性を発揮するが素は結構天然だったりする。
さくら学院』創立メンバー。2012年度、2代目生徒会長。


Scream / Dance:YUIMETAL(ゆいめたる)写真左
世を忍ぶ仮の姿は水野由結(みずの ゆい)
1999年6月20日(17歳)
可愛い天使の片翼。
合いの手・ダンス担当だがMOAMETALと共に『BLACK BABYMETAL』として2人だけで歌って踊ることもある。「パパ大好き!」とか歌われて悪い気はしないだろう。
さくら学院』2014年度、プロデュース委員長。


Scream / Dance:MOAMETAL(もあめたる)写真右
世を忍ぶ仮の姿は菊地最愛(きくち もあ)
1999年7月4日(17歳)
可愛い天使の片翼。菊地プロ。
合いの手・ダンス担当だがYUIMETALと共に『BLACK BABYMETAL』として2人だけで歌って踊ることもある。「パパ大好き!」とか歌(ry
さくら学院』2014年度、4代目生徒会長。

最初はゆいもあの見分けがつかない人も多いが元々SU-METALの周りに似たような天使が踊っていることをコンセプトに選ばれたため、それも仕方のないことである。そのうち見分けがつくようになるから大丈夫。かわいい方がゆいちゃんでかわいい方がもあちゃんだ。

f:id:hal_8:20161220014209j:plain
BLACK BABYMETALの2人


さくら学院』って何?

学校生活とクラブ活動をテーマに活動する、アミューズ所属の小5〜中3までの少女たちで構成されるアイドルグループ。リアル中学卒業と同時にグループも卒業しなくてはならない『成長期限定ユニット』の名を冠している。この強制卒業システムにより同じメンバーで1年以上活動することがなく、まさに限られた期間で精一杯輝く少女たち……これがまたエモい……
このさくら学院の部活動、すなわち派生ユニットとして軽音部ならぬ「重音部」BABYMETALが誕生した。
BABYMETALの起源を辿ってさくら学院の父兄(ファン)になる人も多く、かくいう私も毎年3月の卒業式ライビュでべそべそ泣いてるゆるふわ在宅父兄である。アミューズの自社タレントの育成という面もあるので、水着も接触もなく、動員数とか武道館が目標でもなく、それぞれが「スーパーレディになる」ことを校則(目標)とするところがいいなぁと思っている。運営に「何枚売れなきゃ解散」とか煽られてアイドルが切羽詰まってるの見るのつらいじゃん……大手の余裕はファンの余裕。
BABYMETALはオフショットとか全然表に出さないので、素に近い彼女たちを見られるのはここだけ。
f:id:hal_8:20161220013747j:plain
※今では流暢な英語を操るまでに成長しました

……と、さくら学院だけであれこれ語れそうだが今日の主題はそこではない。


ライブについて

毎日会いに行けるアイドルや年中何かしらのツアー・イベント・握手会があるアイドルも多いというのに、BABYMETALにはなかなか会えない。近年はワールドツアーで海外を飛び回っている(今年で3度目)のもあって、外タレかってくらいまず国内にいない!!!なので国内ライブは「待ってました!!!!!!」感がハンパない。海外まで観に行くおまいつも多い。海外からのおまいつも多い。
今ハマっても全然遅くない理由として、楽曲の少なさも挙げられる。なんとアルバム2枚分しかない。2daysで全曲被りなしの構成ができるくらい(9月の東京ドーム2daysがそうだった)予習簡単だね!!!Amazonミュージックに2枚共ある(武道館のライブアルバムまである)からまだ触れたことない人は是非聴いてほしい。


アイドル寄りの曲(しかしブレイクダウンがくそかっこいい)
www.youtube.com

バンギャの曲
www.youtube.com

(この2動画の間、1年……?成長が…はやい……)

で、常に新しい曲がポンポン出ていくっていうよりは、どっちかっていうとミュージカルの演目みたいな感じで。曲は一緒なんだけど、セットとか演出がちょっと変わっててみたいなイメージなんですよね。ミュージカルを観に行く方って、演目はわかっているじゃないですか。
― なのに毎回感動するという。
あの感じに近いんじゃないかなと思ってて。だから、ある意味様式美ですよね。
(音楽主義68)

そう、そうなんだよ(頷き)
同じ演目に何度も通う(ミュージカルではなく主にストレートプレイだけど)観劇沼の人間としては「それな」と言うほかない。
歌が上手い、ダンスがキレッキレなのはもちろんなのだが(あんなに動くのに生歌である。すごい)そもそも老若男女、世代も人種も超えて、3人の少女が統べるBABYMETALのステージングはショーや舞台を見ているようだと、私はいつも思っている。磔にされたり、女神像を破壊してみたり、巨大魔法陣を描いてみたり……紙芝居のストーリーに沿って目の前で行われるそれらはとてもシアトリカルだ。
f:id:hal_8:20161220014541j:plain
先にも少し触れたがSU-METALの世を偲ぶ仮の姿はちょっと天然だったりする。けれども舞台上の彼女は凛々しく美しい。力強く、時に繊細に楽曲を歌い上げ、本当に神が降りているのではないかと思わせるパフォーマンスで魅せてくれる。私は彼女のそのプロフェッショナルなところが最高に好きなのだが、開演から終演まで素の顔を覗かせないことや、大がかりなセット・特効などあらゆるギミックを行使することでそのカリスマ性を際立たせる演出に盛大な拍手を送りたい。なんならお歳暮とか送らせてほしい。東京ドーム公演の登場の仕方、セットのてっぺんから見下ろされるの最高でした……オタクの心理わかってる……
「BABYMETALの成功は中元に喋らせなかったこと」なんて、さくら学院の担任・森ハヤシ先生に言われたりもしていたけれど。いや本当に。
これからも一体どんな演出で彼女たちを魅せてくれるのか楽しみにしている。


ゴンドラで宙を舞ったりもしました。
現地でちょっと泣きそうになった。まじで。
www.youtube.com



・メンバーカラー

ないです。

・MC

ないです。自己紹介すらない。代わりに(?)「BABYMETAL DEATH!!」って曲がある。

・衣装チェンジ

基本ないです。紅月とかでマント着用するのと、BLACK BABYMETALがパーカー羽織るくらい。あとはその時の演出次第で終盤ちょっとゴージャスなやつに。そろそろ新しいお衣装も見たい。

サイリウム

禁止です。レーザーやら炎やらの特効演出の邪魔になるので。その代わり光るコルセット(赤外線操作)くれたりする。

・アンコール

最近はほぼない……?ない時は最初に宣言されます。宣言されたらほんとにない。
昔は普通に「アンコール!」だったけど、海外ツアーが始まってから感化されて「ベイビーメートゥー(パンパンパパン」になったっぽい。


ないない尽くしだね!!!!
でも楽しいよ!!!!

モッシュッシュ

BABYMETALはモッシュのことを「みんな仲良くおしくらまんじゅう」=「MOSH'SH(モッシュッシュ)」と呼ぶ。
MOSH'SH PIT(アリーナ立ち見)、MOSH'SH SEAT(スタンド指定席)、MOSH'SH MATE(モッシュッシュする仲間=ファンのこと。略してメイト)。

・パロディ、オマージュの嵐

分かりやすいところでX JAPANとか聖飢魔IIとか筋肉少女帯とか。KOBAMETALが好きらしい。知らなくても普通に楽しめるけど知ってるとニヤッとできるパロディやオマージュがたくさんある。
「イジメ、ダメ、ゼッタイ」のサビのダメジャンプだったりヘドバンの力で光るコルセットだったり銅鑼を鳴らして失神したり「BABYMETAL JAPAN…JAPAN…JAPAN……」てエコーだったり、それから楽曲自体も大体は元ネタがあって、えっこれもメタルなの?と思う「いいね!」「おねだり大作戦」なんかも実際元ネタ聴いてみるとほんとだwwwwって草生えた。そういうの辿るのも面白いよね。
あと紙芝居でネタぶっこんでる(初出演後のMステネタやら。東京ドーム公演ではシン・ゴジラをパロってたり)のも楽しい。いいぞもっとやれ。

・メタルの現場ってなんか怖くない?

現在のBABYMETAL現場は老若男女幅広い世代が参戦してるので、特に怖くないですよ!メタラーからドルオタ、小さなお子様連れの家族、コスプレイヤー、外国人etc.ぼっち参戦もいっぱいいるから気にすんな☆
まぁどこの現場もそうだけど、初めてで不安な人はスタンド席を取ろう。最近の演出は高さがあるのでアリーナよりスタンド席の方がめっちゃ観やすかったりする。スタンド席からアリーナのWODを高みの見物するのも楽しいぞ。
いやいややっぱアリーナだろ!って場合には、前方は圧縮やWODに巻き込まれないようご注意ください。女性や子供、体力のない方限定のエリアもあります(大体は最後方に設置されてる)
小さいお子様(に限らないけど)は耳栓やヘッドホンで爆音から身を守って参加しよう。

WODって何?

www.youtube.com
この曲のイントロではおなじみの光景。
モーセの割った海のように人の波が引いて、合図と共に一斉に駆け出す『Wall of Death(ウォールオブデス)』のこと。スタンド席からだとアリーナに月面のクレーターのようにぽっかり穴が空いてるのが見られる。
そもそもモッシュッシュと可愛く呼ぶ運営はそこまで激しいものを想定していなかったと思うが、巻き込まれると怪我をするので注意。気配を感じたら逃げてほしい。

・バックバンドの白塗り is 誰?

初期はカラオケ流してガイコツスーツを着た骨バンドが当て振りしていたが、メタルレジスタンスを完遂するためキツネ様より音楽の神が遣わされた。コープス・ペイントに白装束。LEGEND "I"のアンコールより降臨。
ギター2名、ベース1名、ドラム1名で構成される。

ギターの神:大村孝佳(C4)、藤岡幹大、Leda(Far East Dizain、元DELUHI)
ベースの神:BOH(元BINECKS
ドラムの神:青山英樹(EVER+LAST)、前田遊野(元Blue Man Group)

基本的に○○神と呼ばれる(BOH神、青山神など)藤岡神は小柄なため小神様とも。その対比で大村神が大神様と呼ばれたりもする。
この人たちがまためちゃくちゃ上手いんだな……「Catch Me If You Can」に入る前にソロコーナーがあるのもライブの楽しみ。

f:id:hal_8:20161220013243j:plain
写真後列、左から藤岡神、大村神、青山神、BOH神


ライブに行きたいんだけど?

・まずは"THE ONE"に登録しよう!

チケット先行・限定イベント・限定グッズ購入権を得られるぞ。ただしファンクラブではないので『一般のファンクラブのような、写真やムービー等のコンテンツの提供はございません』とあるように、そういうサービスを期待してはいけない。あくまでチケットをこの手にもぎとるために登録するのだ。

・イベント会場または、アスマートにて THE ONE(BIG TEE)を購入する

登録用のアクセスコード付きのグッズを購入する必要がある。毎年Tシャツだったりフードタオルだったりと物が変わって、2017年はビッグTシャツらしい。
www.asmart.jp
入会費・年会費みたいなのはない。毎年グッズを購入してコード入手して引き継ぐ形。グッズにアクセスコードがついてくると思えば実質無料。
来年の国内ワンマンの予定はまだ出てないけど、いつ加入しようが毎年12/31までの期限なのでさっさと入っておくと急なライブ告知&先行やら音楽番組の観覧募集やらに慌てずに済むぞ。



羽ばたき続ける少女たち

BABYMETALはあれよあれよという間になんだかすごいところまで行ってしまった。
レディー・ガガオープニングアクトとして北米ツアーに参加したり、イギリスの名門・ウェンブリーアリーナでの日本人初ワンマンを成功させたり、2ndアルバムが坂本九以来のビルボードトップ40ランクインしたり、レッチリやらガンズ、ついにはメタリカのサポートアクトだとか。
って言われてもピンとこない人もいるだろうし、私も正直「お、おぅ…」って感じで。相変わらず日本にいないらしいけど初参戦が武道館だった私としては「遠くに行っちゃったね……」みたいなしんみり感はあまりなくて、次は何をやらかしてくれるんだろうなぁというワクワク感の方が大きい。

かつてBABYMETALはすぅがさくら学院を卒業したら終わるんじゃないかとか、武道館で終了じゃ…とか、ゆいもあが卒業したら(ryとか、常に終わりを危惧されていたグループだった。アイドル×メタルがここまでウケるとは思われていなかったということもあるけれど、女子アイドルの活動期間というものがそもそも短くて、歳をとれば勝手に外野からオワコン言われるし、そうでなくても幼い頃からアイドルとして芸能活動を続けている子も長じるにつれてふと自分の人生設計とか考えるだろうし。

メタルなんてこれっぽっちも知らなかった少女たちが、歌とダンスを武器にメタルサウンド引っさげて世界に挑戦している様を、こうしてリアルタイムで目の当たりにできるのが幸せだ。BABYMETALでニコニコと笑顔になってる人がいるのを見るのが幸せだ。
私は海外まで追いかけるようなおまいつではないけれど、彼女らがどこまで羽ばたくのか、それを見届けられたらいいなと思っている。
いつか来てしまう最後の日も、できれば「See You!!」って笑顔で終わってほしい。


amass.jp
朝TLに流れてきた一報でファーーーーーー!!ってなって、帰宅して改めてこのニュース見てなんだかほろりときた。今年は国内での聖誕祭ライブはないけれど、レッチリに、それから観客に、異国の地であんな風にサプライズでお祝いされてびっくりして、笑顔になってるの見て、また幸せになった……
まだまだこの先も、こんな嬉しい事件があればいいなぁ。

SU-METALにとって、そしてBABYMETALにとって、新しい一年がまた素晴らしいものでありますように!
すぅ、誕生日おめでとう!


は~~~~BABYMETALのおたく楽しい!!!!!!

*1:アイドルマスターシンデレラガールズデレステのだりなつイベント最高だった。

*2:NEWアルバム「迦陵頻伽」発売中。12/23パシフィコ横浜でレコ発ホールツアー千秋楽だよ。新曲の「刃」がとうらぶクラスタにもおすすめ。